1サイクル目は安定行動

1サイクル目は安定行動

ポケ勢がひたすらいろんなこと書いてます

【S5中盤最高175位】CherryBlossomカバリザ

お久しぶりです。ユリアです。

 

今回はSwShシーズン5で使用した構築について書いていきたいと思います。

 

1.ポケモン採用の経緯

現在トップメタに君臨しているBIG5と呼ばれる–f:id:AcePoke:20200415114211p:plainf:id:AcePoke:20200415114243p:plainf:id:AcePoke:20200415114259p:plainf:id:AcePoke:20200415114315p:plain5体のメタを考える上で、5体全てに有利を取れるポケモンは存在していたら流行っているはずなので存在しないと考えた。ここで、どのポケモンにもうまく立ち回れば有利になれるポケモン

いわゆる「メタから外れたポケモンについて考えた。

 

ここで僕の個人的な事情であるのだが、まだ剣盾環境に慣れていないこともあって、ダイマックスのシステムに慣れていなかったので、ダイマックスするしないにあまり影響を受けないような構築を組みたかった。

(このような声はかなり多いような気もする)

ここで注目したのは、ダイマックスのシステム上hpが2倍になっても影響しないような勝ち筋である。

このBIG5に優劣つかないポケモン、そしてダイマックスに影響されづらい勝ち筋を作るという2つの考慮した上で腹太鼓リザードンに行き着いた。

ということでf:id:AcePoke:20180721210503p:plainを軸に据えて構築が始まった。

 

僕は老害なので、f:id:AcePoke:20180721210503p:plainと合わせる起点づくりとして並びとして綺麗、かつダイマを切らせる高耐久、ダイマを流せる欠伸を持っているので、起点作りf:id:AcePoke:20200417200756p:plainを採用。

腹太鼓の起点となるf:id:AcePoke:20180603232109p:plainを誘き出すため、相手のステロを撒きにくる地面タイプに強くするために対面性能が高い水タイプを採用したかったので、f:id:AcePoke:20170917220824p:plainを採用。

カバルドンだけでは起点を作りきれない、f:id:AcePoke:20170917212856p:plainf:id:AcePoke:20200417195045p:plainが重いので、残飯欠伸f:id:AcePoke:20180717233438p:plainを採用。

汎用的な荒らした後の掃除役として珠f:id:AcePoke:20200415114243p:plainを採用。

積み展開が通らないパーティ(f:id:AcePoke:20200417195353p:plainf:id:AcePoke:20200417195407p:plain入り)、とここまでで重めな水地面タイプに強く出れ、f:id:AcePoke:20170917220824p:plainf:id:AcePoke:20180104000929p:plainと合わせて対面的な選出ができる先制技持ちとして気合のタスキf:id:AcePoke:20200417195852p:plainを採用。

 

最初はキョダイマカビと残飯エルフの並びを作って裏選出としていたが、木の実カビゴンが動きづらい環境になっていき、変更。カビエルフを並べることで型の誤認も誘えた。

 

こうして今回のパーティができた。

 

2.個体解説

f:id:AcePoke:20200418212431g:plain

リザードン@オボンの実

キョダイマックス個体

もうか

陽気

H4 A252 S252

フレアドライブ

空を飛ぶ

地震

腹太鼓

 

この構築の要。

努力値振りはこれ以外あり得ない。

HPは偶数にしてステルスロック踏めた時にオボンを食べられるように。

Aは太鼓を積まないことも考慮するとぶっぱ以外火力不足。

Sは最速にして抜ける範囲を最大限にするべき。

このパーティにおいて最初はおもちゃポケモンとして採用したのだが、思っていた数倍強かった。

腹太鼓を決めてダイジェットすればダイマしないHB特化f:id:AcePoke:20200417195045p:plainならステロ込みで37.5%で落とせるぐらいの火力を誇る。

BIG5の–f:id:AcePoke:20200415114211p:plainf:id:AcePoke:20200415114243p:plainf:id:AcePoke:20200415114259p:plainf:id:AcePoke:20200415114315p:plainに対しては太鼓ジェットを欠伸のあとに積めば対面で多くの場合勝てる。

f:id:AcePoke:20200415114243p:plainに対してフレドラで皮を剥いだあとにダイブをしてダイマターンを切らしにかかっても、空を飛ぶことでゴーストダイブを幾度となくいなしてきた。

 

キョダイマックス個体である必要はなく、ダイバーンの方が抜き性能が上がり、いいのではないかと思うかもしれないが、ダイバーンにして抜き性能を上げるよりも泥試合に対して削りとなるキョダイゴクエンの方が強い。

これは間違いない。

 

前作でのニトチャ剣舞f:id:AcePoke:20200418220322p:plainと同じような使い方ができる。

 

ダイマックスの仕様的に火力の底上げより耐久の底上げができるため、必然的に耐久を犠牲にしても抜き性能が高くなる積み技を採用した方が強くなると思って採用した。

絶望からこのパーティを何回も救ってくれたMVP。

相手に3体残っていてカビリザ対面になって絶望しても、相手の空元気を耐えて腹太鼓ダイジェットから3タテなど、こいつと耐久ポケモンを合わせるだけでそこまでの戦況が全てひっくり返る。

 

トップメタに対して強く出れるため、もっと採用率が上がってもいいポケモンであると感じた。

ポケモン老害の方々にもしっくりきやすいポケモンであると思う。

剣舞なんて甘えた積み技採用してんじゃねーぞ。

 

 

f:id:AcePoke:20180717223257g:plain 

カバルドン@フィラの実

砂起こし

腕白

H252 B20 D236

地震

ステルスロック

欠伸

吹き飛ばし

努力値はここから。(問題があれば消します)

katsukou1221.blog.fc2.com

特筆することはあまりないカバルドン

相手のダイマックスを欠伸で流せるのがアンチダイマックスの戦法として強いと思い、採用。

ステロを撒ければ仕事を果たしたと言える。カビゴンに欠伸ループをまかせるのも有りな戦法である。

Dに厚いことで相手の水タイプに対しても強引に動けるところが強い。

昔から変わらず強いポケモン。それがカバルドンである。

最速起きは運負け。そこはカバリザを使う上で永遠の課題であることだろう。

 

 

f:id:AcePoke:20200415091526g:plain

アシレーヌ@ヤタピの実

個体の解説は以下の記事参照。

この構築の要であるので是非見てください。

 

 

acepoke.hatenadiary.com

 

アシレーヌ がいることで草タイプを誘い出すコマでもあり、リザの起点となるポケモンを呼ぶポケモンである①

パーティの中で数少ないガラルヒヒダルマに対面で勝てるポケモンである。

記事の方にも書いたが、アクジェはある体で動く。

受けサイクルにはこいつと後述のカビゴンで勝てる。天然を突破すればリザでスイープ。

 

f:id:AcePoke:20200418205504g:plain

カビゴン@たべのこし

厚い脂肪

腕白

H252 B252 D4

ヘビーボンバー

地割れ

欠伸

カウンター

 

欲張り残飯欠伸カビゴン

僕の作る構築には自分のプレイスキルの欠乏を反映して必ず一撃必殺が入ってくるが、こいつがその枠である。

ヘビボンでf:id:AcePoke:20200415114243p:plainに争い、その他のポケモンは欠伸で流す。

f:id:AcePoke:20200417195407p:plainなどの構築上できついポケモンに地割れを当てる係としても優秀。

今の環境には欠伸は身代わりよりもラムを持たせて対応すれば良いという風潮があるので、欠伸を2回展開するということでそれに打ち克ち、強引に起点をf:id:AcePoke:20200417200756p:plainと合わせて作れた。

努力値も技もこれで完結していると思う。FCロトムに抗う技があんまりないのが難点。ラス1カビゴンにしないように努力はしていた。

カウンターはどうしようもないポケモンに対してぶつけてなんとかできるのが強い。

パーティで重い雨パのラムDrednaw Pokédex: stats, moves, evolution & locations | Pokémon ...は欠伸を入れるターンに剣舞をしてその後にダイナックルを打ってくるので、そこにカウンターを合わせる動きをとることで毎回処理できていた。

 

出せば何かしらの仕事をして場をあらせるポケモンである。

ノーマル技もいれたかった。

 

f:id:AcePoke:20200418211341g:plain

ミミッキュ@命の珠

化けの皮

陽気

H4 A252 S252

じゃれつく

ゴーストダイブ

かげうち

つるぎのまい

 

スイーパーとして優秀。

ミミッキュがいることで鋼タイプを誘い出すコマでもあり、リザの起点となるポケモンを呼ぶポケモンである②

こいつの明確なストッパーがいないパーティには投げて荒らす。

対面選出の際には本領を発揮する。

呪いのお札でもいいと思う。

 

f:id:ironhead080:20200402013929g:plain

エルフーン@気合の襷

悪戯心

臆病

H4 C252 S252

エナジーボール

ムーンフォース

自然の力

おきみやげ

 

水タイプが重いが故の襷草枠。

襷ガッサのノリで使ったが、あんまり活躍もしなかったが、見た目よりは強かった。

コトガエルフの存在をチラつかせて相手のミミッキュの選出も抑えてくれた。

悪戯心自然の力はオシャレ。 

おきみやげで、リザードンの腹太鼓オボン込みで起点を作れるポケモン

エナボの警戒は全くされないので、水ロトムに対して必ず仕事はできる。

諸説枠ではある。

 

3.基本選出

基本選出(左が先発)

基本選出

f:id:AcePoke:20200418235748p:plainf:id:AcePoke:20200417200756p:plainf:id:AcePoke:20180721210503p:plain

カバだけじゃ欠伸ステロできなさそうでリザを通したい時

f:id:AcePoke:20200417200756p:plainf:id:AcePoke:20180717233438p:plainf:id:AcePoke:20180721210503p:plain

相手にミミッキュを止めるコマがいない時

f:id:AcePoke:20200417200756p:plainf:id:AcePoke:20180721210503p:plainf:id:AcePoke:20200415114243p:plain

積み展開より対面的な立ち回りの方が通る相手の時

f:id:AcePoke:20200418235748p:plainf:id:AcePoke:20200417195852p:plainf:id:AcePoke:20200415114243p:plain

 

 

4.重いポケモンなど

ガラルヒヒダルマ→頑張ってアシレーヌで。

ラムカビゴン→仕事される。

ロトム系→腹太鼓リザの技をダイマで耐えてくる数少ないポケモン

 

5.最後に

 

結果:中盤175位

 

結果も残せず、納得いかないシーズンとなってしまいました。

 

現環境のメタに対する中間の切り込み、(7thのガルスタン的なポジション)として考えた構築だったんですけど、うまく詰め切ることができず、かなしかったです。

カバルドン+ダイジェットの並びが有名ゆえに対策されており、もっと良い起点作りがないとここまでガチガチな展開構築の先はないのではないかと思いました。

 

これからもまた頑張ります。

 

閲覧ありがとうございました。

質問があればTwitterまでお願いします。

twitter.com